栗東トレーニング・センターにおける火災事故について

JRA栗東トレセンで火災発生

 8月14日(金)にJRAの栗東トレーニング・センターにおいて火災事故が発生し、現時点で判明している状況についてJRAが発表した。

1.発生日時
2020年8月14日(金)17時36分頃

2.発生場所
JRA栗東トレーニング・センター厩舎地区

3.経過
20時26分頃鎮火したことを確認

4.被害状況
人的被害
なし

建物被害
村山明厩舎は半焼、中尾秀正厩舎および高柳大輔厩舎の一部で雨どいが溶けるなどの被害を確認

競走馬の被害
下記4頭死亡
・アオイホープ(牡2・村山明厩舎)
・ケイティレジェンド(牡2・村山明厩舎)
・トーアキャンディス(牝2・村山明厩舎)
・ミラクルユニバンス(牡7・村山明厩舎)

 なお、第2回小倉競馬第2日(8月16日(日))第1レースに出走を予定していたアオイホープおよび第8レースに出走を予定していたミラクルユニバンスは、それぞれ出走取消(事故のため)となる。

●栗東トレーニング・センター場長 高橋 敦樹のコメント
「本日、栗東トレーニング・センター厩舎地区で発生しました火災につきまして、近隣の方々をはじめ、日頃から中央競馬をご愛顧いただいております皆様、関係者の皆様にご迷惑とご心配をおかけしましたことを深くお詫び申し上げます。また、今回の火災事故で、尊い4頭の競走馬の命が失われたことについては、大変残念であり、慙愧に堪えません。火災の原因等につきましては、現在調査中でありますが、JRAとして調査に全面的に協力するとともに、再発防止に努めてまいります」

※JRA発表による