【盛岡・ひまわり賞】2番人気のマルケイマーヴェル号が優勝

(C)岩手県競馬組合

 9日、盛岡競馬場で行われた11R・ひまわり賞(M1・スズカコーズウェイ賞・3歳オープン牝・ダ1800m)で2番人気、岩本怜騎乗、マルケイマーヴェル(牝3・岩手・石川栄)が快勝した。2馬身差の2着にエムワンリーフ(牝3・岩手・晴山厚司)、3着にアンズビジン(牝3・岩手・佐藤雅彦)が入った。勝ちタイムは1:52.8(不良)。

 1番人気で渡邊竜也騎乗、ボルドープリュネ(牝3・岩手・板垣吉則)は、8着敗退。

【盛岡・ひまわり賞】2番人気のマルケイマーヴェル号が優勝
(C)岩手県競馬組合

 自身2度目の重賞挑戦で見事タイトルを、そして3歳牝馬の二冠目を獲得した。

■勝利騎手コメント 岩本怜騎手
「3番手くらいに付けられたら良いと考えていましたが思ったより前に行けました。それほど速くないペースになって狙い通りの展開になったと思いました。逃げていた馬の手応えがよく見えたので早めに仕掛けて先頭に立ちました。最後は後ろの馬も迫ってきましたが、自分の馬も最後まで手応えが良くて。底力で勝ったという感じですね。この距離は少し長いのかもしれませんが苦にはしていませんでしたし、今日の強さがこの馬の力だと思います」

■勝利調教師コメント 石川栄調教師
「ある程度前で競馬したほうが持ち味が活きると思っていましたので先行してほしいという指示はしましたが、他にも行きたい馬がいるだろうし、3番手くらいで行ければいいなと考えていました。早め先頭のような形でしたがむしろこういう競馬のほうがこの馬にはあっていると思います。2歳時から良い身体を持っていましたし血統も距離が伸びて良いだろうと思っていましたが、ローテーション的に短い距離とマイルとを交互に使うような形になって。なので今回は1200mから1800mに延長の形でしたが心配はしていませんでした。次戦に関しては少しレース間隔を取って、馬の状態を見ながら考えたいと思います。」

マルケイマーヴェル 13戦4勝
(牝3・岩手・石川栄)
父:スマートファルコン
母:ドリームレインボー
母父:カコイーシーズ
馬主:熊谷清則
生産者:堂島牧場

【全着順】
1着 マルケイマーヴェル
2着 エムワンリーフ
3着 アンズビジン
4着 エリザベスキュート
5着 エイシンナーサリー
6着 リックポコー
7着 ヤマショウリターン
8着 ボルドープリュネ
9着 アンビートンレイン
10着 ボルドーリブロン
11着 ハイタッチガール
12着 マイファンキー