【武豊日記】乗るからには相棒を信頼して前向きに

エアスピネルと武豊騎手

 今週も週末は札幌での騎乗。一時、この開催日程が函館に変更されたことを覚えておられるでしょうか。東京オリンピックのマラソンと競歩が、暑熱対策ということで札幌でおこなわれることになり、競馬がその邪魔になってはいけないということで、函館に回避することになったのです。その後、コロナの影響でオリンピックそのものが延期となり、競馬の日程も元に戻されたというわけです。何事もなければ、今頃はオリンピック競技の中継に釘付けだったことでしょう。ここでも、競馬が無観客とはいえ継続して開催させてもらっていることに感謝しなければいけません。

【武豊日記】ディープインパクトの命日

【武豊日記】乗るからには相棒を信頼して前向きに
【武豊日記】乗るからには相棒を信頼して前向きに

エアスピネルに騎乗

 日曜のメーン、エルムSは久々にエアスピネルとのコンビが戻ります。芝のマイルでG1に届くかというぐらいの馬がダート?まさか? と思うかもしれません。実際、ボク自身そんな思い込みがあったことを否定できません。しかし、前走で見せた素晴らしい行きっぷりに高い適性を感じました。思い切り砂をかぶったりしたときにどうかなど、1戦だけではわからない部分もありますが、乗るからには相棒を信頼して前向きに臨みます。

 そのエルムS当日が、マラソンだった日。天気予報を見ると、札幌は最高気温25度で、東京は32度。競歩が行われるはずだった土曜日は、札幌24度に対して東京35度ですから、やっぱり夏は札幌が過ごしやすい確率が高いようです。

(C)武豊オフィシャルサイト