【札幌道新スポーツ賞】武豊 ソウルトレインが人気に応える

 2日、札幌競馬場で行われた12R・札幌道新スポーツ賞(3歳上2勝クラス・1000万下・ハンデ・芝1500m)で1番人気、武豊騎乗、ソウルトレイン(牡3・栗東・西村真幸)が快勝した。1/2馬身差の2着にプレトリア(せん5・美浦・中川公成)、3着にカヌメラビーチ(牡4・栗東・須貝尚介)が入った。勝ちタイムは1:28.1(良)。

 2番人気で福永祐一騎乗、オースミカテドラル(牡4・栗東・高橋亮)は、10着敗退。

【新馬/札幌5R】バニシングポイントが7馬身差圧勝!

【札幌道新スポーツ賞】武豊 ソウルトレインが人気に応える
【札幌道新スポーツ賞】武豊 ソウルトレインが人気に応える

レッドスパーダ産駒

 1番人気に支持された武豊騎乗のソウルトレインが測ったような差し切りを見せて、通算3勝目を飾った。レースでは中団やや前目の内で追走。勝負どころでも手応え絶好という雰囲気ではなかったが、密集した馬群を上手く抜け出して差し脚を伸ばした。ゴール前は大混戦の様相で一団となって飛び込んだが、僅かに同馬が抜け出した。

ソウルトレイン 9戦3勝
(牡3・栗東・西村真幸)
父:レッドスパーダ
母:チラリ
母父:チチカステナンゴ
馬主:安原浩司
生産者:フジワラフアーム