【新馬/札幌5R】バニシングポイントが7馬身差圧勝!

 2日、札幌競馬場で行われた5R・2歳新馬戦(芝2000m)で1番人気、C.ルメール騎乗、バニシングポイント(牡2・美浦・藤沢和雄)が快勝した。7馬身差の2着にフォルテデイマルミ(牡2・栗東・須貝尚介)、3着にタスマンハイウェイ(牡2・美浦・新開幸一)が入った。勝ちタイムは2:02.4(良)。

 2番人気で石川裕紀人騎乗、コニャック(牝2・美浦・相沢郁)は、5着敗退。

【関越S】ザダルが3馬身差完勝!人気に応える

【新馬/札幌5R】バニシングポイントが7馬身差圧勝!
【新馬/札幌5R】バニシングポイントが7馬身差圧勝!

単勝1.8倍の支持

 単勝1.8倍、断然の人気に支持されたバニシングポイントがデビュー戦を圧勝した。スタートからスッと先手を奪い、淡々とレースを引っ張る形に。隊列は大きく動くことなく勝負どころを迎えると、馬なりでグングンと後続を離していき、ラストは流すようにゴールした。鞍上のルメール騎手は「長い脚を使って加速出来た。能力はありそうです」とレースを振り返った。

バニシングポイント 1戦1勝
(牡2・美浦・藤沢和雄)
父:Tapit
母:Unrivaled Belle
母父:Unbridled’s Song
馬主:長谷川祐司
生産者:Whisper Hill Farm, LLC