【新潟ジャンプS】良血フォイヤーヴェルグが障害重賞初制覇!

 1日、新潟競馬場で行われた8R・新潟ジャンプステークス(J-G3・障害・3歳上オープン・芝3250m)で1番人気、森一馬騎乗、フォイヤーヴェルク(牡7・栗東・池江泰寿)が快勝した。6馬身差の2着にメドウラーク(牡9・栗東・橋田満)、3着にケイティクレバー(牡5・栗東・杉山晴紀)が入った。勝ちタイムは3:30.7(稍重)。

 2番人気で江田勇亮騎乗、ノワールギャルソン(牡8・美浦・田村康仁)は、6着敗退。なお、9番ブラックワンダーは競走中止となっている。

【新馬/新潟5R】ロードカナロア産駒 アドマイヤハダルがデビューV

ディープインパクト産駒

 1番人気に支持されたフォイヤーヴェルグが見事に障害重賞初制覇となった。良血馬として注目されたが、デビューから苦節4年半、障害重賞で初タイトルをゲット。ここへ来てようやく能力が開花した。後続に6馬身つける完勝で、障害戦線でまだまだ活躍が期待出来そうな勝ちっぷりだった。

フォイヤーヴェルク 29戦7勝
(牡7・栗東・池江泰寿)
父:ディープインパクト
母:ナイトマジック
母父:Sholokhov
馬主:サンデーレーシング
生産者:ノーザンファーム

【全着順】
1着 フォイヤーヴェルク
2着 メドウラーク
3着 ケイティクレバー
4着 ファイアプルーフ
5着 プラチナアッシュ
6着 ノワールギャルソン
7着 エアカーディナル
8着 ウインリベロ
9着 マスラオ
10着 スマートボムシェル
11着 ハルキストン
12着 アズマタックン
13着 ミュートエアー
(競走中止)ブラックワンダー