【新馬/新潟5R】リフレイムが外ラチまで逃避!大外から押し切る

(C)スポニチ

 25日、新潟競馬場で行われた5R・2歳新馬戦(芝1600m)で4番人気、木幡巧也騎乗、リフレイム(牝2・美浦・黒岩陽一)が快勝した。1/2馬身差の2着に2番人気のギャリエノワール(牡2・美浦・萩原清)、3着にスターリーアイズ(牝2・美浦・稲垣幸雄)が入った。勝ちタイムは1:34.8(稍重)。

 1番人気で松山弘平騎乗、ノースザワールド(牡2・栗東・大久保龍志)は、6着敗退。

【新潟2R】ルーラーシップ産駒 ワンダフルタウン8馬身差圧勝

【新馬/新潟5R】リフレイムが外ラチまで逃避!大外から押し切る
【新馬/新潟5R】リフレイムが外ラチまで逃避!大外から押し切る

平地調教再審査

 4番人気に支持された木幡巧也騎乗のリフレイムが直線で外ラチまで逃避するも押し切ってデビュー勝ちを飾った。レースでは外枠からじわっと先手を奪ったが、4コーナー付近から外にもたれ始め、直線では大外まで逃避してしまった。それでも先頭をキープしなんとか押し切ってゴール。力あるところは示したが、この件について8月17日以降で平地調教再審査が課されてしまった。

リフレイム 1戦1勝
(牝2・美浦・黒岩陽一)
父:American Pharoah
母:Careless Jewel
母父:Tapit
馬主:山口裕介
生産者:Summer Wind Equine