【函館記念】吉田隼「ビックリしました」アドマイヤジャスタが復活

 19日、函館競馬場で行われたG3・函館記念は、15番人気の伏兵アドマイヤジャスタが嬉しい重賞初制覇を飾った。2着に13番人気のドゥオーモが入り、3連単343万2870円の波乱となった。

函館記念、勝利ジョッキーコメント
1着 アドマイヤジャスタ
吉田隼人騎手
「ビックリしましたけど、嬉しかったです。ちょっとのんびりしている所もある馬なので、スタートだけ上手く切れたら良いなと思ったんですけど、思ったより出てくれましたし、良いポジションで競馬出来たと思います。1コーナーから良かったですね。あとは前に有力馬がいたので良いところで見て行けました。手応えもあったんですけど、最後気を抜くところもある馬なので、そのあたりを気をつけて乗りました。まだ4歳ですし、これからまた良くなって欲しいですね。今年は無観客競馬だったので競馬場でお見せすることは出来なかったですけど、今年はこれで終わりなのでまた来年僕らも元気な姿で来れるように、その時はお客さんも入れると思うので、また応援しに来てください」

 レース結果、詳細は下記のとおり。

 19日、函館競馬場で行われた11R・函館記念(G3・3歳上オープン・ハンデ・芝2000m)で15番人気、吉田隼人騎乗、アドマイヤジャスタ(牡4・栗東・須貝尚介・担当装蹄師/西内荘)が快勝した。1.1/2馬身差の2着にドゥオーモ(牡7・栗東・野中賢二)、3着にバイオスパーク(牡5・栗東・浜田多実雄)が入った。勝ちタイムは1:59.7(良)。

 1番人気で藤岡佑介騎乗、カウディーリョ(牡4・美浦・堀宣行)は7着、2番人気でC.ルメール騎乗、レイエンダ(牡5・美浦・藤沢和雄)は11着敗退。

【中京記念】酒井「僕自身が1番驚いている」最低人気メイケイダイハードが抜け出す波乱!

【函館記念】吉田隼「ビックリしました」アドマイヤジャスタが復活
【函館記念】吉田隼「ビックリしました」アドマイヤジャスタが復活

ジャスタウェイ産駒

 15番人気の低評価を覆して、吉田隼人騎乗のアドマイヤジャスタが見事な差し切りで重賞初制覇を飾った。昨年春からしばらく二桁着順が続くなど不振に陥っていたが、前走(鳴尾記念6着)から復活の兆しを見せ始めていた。このレースでは直線で手応え良く外から力強い末脚を発揮して、余裕を持った差し切りで完勝だった。3連単は343万2870万円と波乱の決着となっている。

アドマイヤジャスタ 14戦3勝
(牡4・栗東・須貝尚介・担当装蹄師/西内荘)
父:ジャスタウェイ
母:アドマイヤテレサ
母父:エリシオ
馬主:近藤旬子
生産者:ノーザンファーム

【全着順】
1着 アドマイヤジャスタ
2着 ドゥオーモ
3着 バイオスパーク
4着 トーラスジェミニ
5着 レイホーロマンス
6着 ランフォザローゼス
7着 カウディーリョ
8着 ミスマンマミーア
9着 プレシャスブルー
10着 ベストアプローチ
11着 レイエンダ
12着 レッドサイオン
13着 ニシノデイジー
14着 マイネルファンロン
15着 スズカロング
16着 ナイトオブナイツ