【エクリプスS】ディアドラは5位入線!ガイヤースが逃げ切り

ディアドラ(2020モハメドユスフナギモーターズカップ) (C)平松さとし

 現地5日、イギリスのサンダウン競馬場で行われたエクリプスステークス(G1・芝1990m・7頭立て)に、日本のディアドラ(牝6・栗東・橋田満)が、オイシン・マーフィー騎手で出走し5着に敗れた。

 勝ったのはW.ビュイック騎乗のガイヤース(牡5・英・C.アップルビー)。2着にエネイブル(牝6・英・J.ゴステン)、3着に松島正昭氏がクールモアと共同所有するジャパン(牡4・愛・A.オブライエン)が入った。

【ラジオNIKKEI賞】内田博「団野騎手が育ててきた馬」バビットが5馬身差完勝!

【エクリプスS】ディアドラは5位入線!ガイヤースが逃げ切り
【エクリプスS】ディアドラは5位入線!ガイヤースが逃げ切り

ガイヤースが後続を突き放す

ディアドラは外枠からの発走だったが、好スタートを切りスムーズに3番手の位置でポジショニング。終始良いポジションで立ち回り直線の攻防に入ると、登り坂から徐々に遅れをとっていき、しぶとく走ったが5位入線に終わった。

【全着順】
1着 ガイヤース
2着 エネイブル
3着 ジャパン
4着 マジックワンド
5着 ディアドラ
6着 リーガルリアリティ
7着 バンコク