【ラジオNIKKEI賞】バビットが圧逃!5馬身差で重賞初V

(C)スポニチ

 5日、福島競馬場で行われた11R・ラジオNIKKEI賞(G3・3歳オープン・ハンデ・芝1800m)で8番人気、内田博幸騎乗、バビット(牡3・栗東・浜田多実雄)が快勝した。5馬身差の2着にパンサラッサ(牡3・栗東・矢作芳人)、3着にディープキング(牡3・栗東・藤原英昭)が入った。勝ちタイムは1:47.3(稍重)。

 1番人気で武豊騎乗、パラスアテナ(牝3・美浦・高柳瑞樹)は4着、2番人気でD.レーン騎乗、グレイトオーサー(牡3・美浦・堀宣行)は10着敗退。

【CBC賞】13番人気ラブカンプーがライバルを完封!逃げ切る波乱

【ラジオNIKKEI賞】バビットが圧逃!5馬身差で重賞初V
【ラジオNIKKEI賞】バビットが圧逃!5馬身差で重賞初V

ナカヤマフェスタ産駒

 8番人気に支持された内田博幸騎乗のバビットが見事な逃げ切りを見せた。最内枠を利して、スタートから先手を主張。ややハイペースかと思わせるレース展開となったが、勝負どころから手を動かしてスパートを開始。直線の攻防では後続の脚音は聞こえることなく、終わってみれば完全な一人旅となり5馬身差の圧勝だった。同馬は団野大成騎手が落馬負傷の為、内田博幸騎手に乗り替わっていた。

バビット 5戦3勝
(牡3・栗東・浜田多実雄)
父:ナカヤマフェスタ
母:アートリョウコ
母父:タイキシャトル
馬主:宮田直也
生産者:大北牧場

【全着順】
1着 バビット
2着 パンサラッサ
3着 ディープキング
4着 パラスアテナ
5着 ルリアン
6着 サクラトゥジュール
7着 アルサトワ
8着 アールクインダム
9着 ベレヌス
10着 グレイトオーサー
11着 コンドゥクシオン
12着 コスモインペリウム