【水沢・ウイナーカップ】マイランコントルが待望の初重賞タイトルを獲得!

(C)岩手県競馬組合

 28日、水沢競馬場で行われた11R・ウイナーカップ(M3・3歳・ダ1400m)で1番人気、坂口裕一騎乗、マイランコントル(牡3・岩手・千葉幸喜)が快勝した。2.1/2馬身差の2着にダルマワンサ(牡3・岩手・齋藤雄一)、3着に2番人気のエイシンハルニレ(牡3・岩手・畠山信一)が入った。勝ちタイムは1:28.5(稍重)。

【城崎特別】池添謙「まだ目一杯走っていない」良血セウラサーリが2勝目

マイランコントル号が1番人気に応えて優勝

【水沢・ウイナーカップ】マイランコントルが待望の初重賞タイトルを獲得!
(C)岩手県競馬組合

 デビューから実質5戦目で重賞制覇を果たすとともに、9着に敗れた前走・東北優駿(岩手ダービー)の雪辱を果たした。

■勝利騎手コメント 坂口裕一騎手
「位置取りとかの指示は特に無かったので、スタート次第でどこに付けるか考えながら行くつもりでした。理想はハナか2番手でしたがスタートがあまり良くなかったので中団の外になりました。道中はわりとふわふわと遊びながら走っていて、乗っていてスピード感はあまり感じなくて。逆にそうやって遊びながら走るくらいの余裕があったのかもしれません。あまり溜めていける所が無かったですから、直線で先頭に立った時に後ろから来る馬が怖いなとちょっと思ったんですけど、ビジョンを見たらもう大丈夫だと。今日乗った感じは今回くらいの距離がこの馬にはベストなのではと思います」

■勝利調教師コメント 千葉幸喜調教師
「2000mよりは今回の1400mの方がこの馬には適距離かなと思ってここに挑みました。東北優駿で厳しいレースを経験した事が今回活きたのではないでしょうか。今回にしてもずっと外々を回らされて息の抜けない厳しい展開。それを乗り切って勝ってくれたのは自分の想像以上、期待以上と言っていい内容でした。今後にもつながる勝利になったのではないでしょうか。今後については、ここに全力投球でしたから次戦はまだ考えていません。オーナーと相談して検討していくことになると思います」

マイランコントル 5戦4勝
(牡3・岩手・千葉幸喜)
父:トゥザグローリー
母:レディマハロ
母父:フォーティナイナー
馬主:佐藤良二
生産者:成隆牧場

【全着順】
1着 マイランコントル
2着 ダルマワンサ
3着 エイシンハルニレ
4着 アンズビジン
5着 リュウノチョッパー
6着 エイシンナーサリー
7着 レールガン
8着 ヒガシブレーヴ
9着 トゥーナブロッサム
10着 スターオブホープ
11着 マルケイヘイロー