2020エクリプスステークス(G1)日本馬の近況(6月24日)

(C)平松さとし

 7月5日(日)にイギリスのサンダウン競馬場で行われるエクリプスステークス(G1)に出走予定のディアドラ号(牝6・栗東・橋田満厩舎)の調教状況および関係者コメントは下記の通り。

2020凱旋門賞(G1)にディアドラが登録

●エクリプスステークス(G1・芝1990m)
・ディアドラ号(牝6・栗東・橋田満厩舎)
本日の調教状況
ニューマーケット調教場 アルバハスリ ポリトラックコース
5ハロン 終い一杯に追う
O.マーフィー騎手騎乗

O.マーフィー騎手のコメント
「今朝のディアドラの動きはとても良く、素晴らしい状態にあると感じましたので、とても満足しています。見た目にも毛ヅヤがピカピカして、身体も大きくて強そうに見えました。本番までぜひ注目して、応援してください」

込山雄太調教助手のコメント
「(欧州の競馬が中止になって)前走からの間隔が空くことにはなりましたが、ディアドラにとっては結果的に良かったかなと思います。今はとても良い状態です。レース間隔も空いているので今朝は終いを一杯に追ってもらいましたが、とても良い動きだったと思います」

※JRA発表による