【三宮S】58キロ ヴェンジェンスが貫禄の勝利

 20日、阪神競馬場で行われた11R・三宮ステークス(3歳上オープン・ハンデ・ダ1800m)で1番人気、幸英明騎乗、ヴェンジェンス(牡7・栗東・大根田裕之)が快勝した。3/4馬身差の2着に2番人気のクリンチャー(牡6・栗東・宮本博)、3着にアングライフェン(牡8・栗東・安田隆行)が入った。勝ちタイムは1:49.5(稍重)。

【新馬/阪神5R】全姉にナックビーナス!レディステディゴーがデビューV

【三宮S】58キロ ヴェンジェンスが貫禄の勝利
【三宮S】58キロ ヴェンジェンスが貫禄の勝利

重賞実績上位

 重賞勝ち馬が多数出走したレベルの高い一戦となったが、トップハンデ58キロを背負ったヴェンジェンスが貫禄の勝利を見せた。勝負どころでも持ったままの余裕のある走りで直線でもあっさりと抜け出してのV。G1レースで善戦してきた同馬にとってここは負けられないメンバーだった。

ヴェンジェンス 30戦8勝
(牡7・栗東・大根田裕之)
父:カジノドライヴ
母:スペシャルクイン
母父:スペシャルウィーク
馬主:宮川純造
生産者:富田牧場