【新馬/東京5R】ゴールドシップ産駒 ユーバーレーベンが差し切りV!

(C)スポニチ

 14日、東京競馬場で行われた5R・2歳新馬戦(芝1800m)で4番人気、戸崎圭太騎乗、ユーバーレーベン(牝2・美浦・手塚貴久)が快勝した。ハナ差の2着に2番人気のグアドループ(牡2・美浦・田村康仁)、3着にモンサンラディウス(牡2・美浦・牧光二)が入った。勝ちタイムは1:52.6(不良)。

 1番人気でC.ルメール騎乗、レガトゥス(牡2・美浦・木村哲也)は、6着敗退。

【東京3R】2億円ホースのホウオウセレシオンが初勝利

【新馬/東京5R】ゴールドシップ産駒 ユーバーレーベンが差し切りV!
【新馬/東京5R】ゴールドシップ産駒 ユーバーレーベンが差し切りV!

スタートで出負けも上手く立ち回る

 4番人気に支持された戸崎圭太騎乗のユーバーレーベンが嬉しいデビューVを飾った。スタートでやや出負け気味となるも馬群を縫うようにポジションを上げていき中団の位置でレースを進めた。直線入り口では大きく横に広がる形となったが、内目からポジションを上げていきスパートを開始。最内を通ったグアドループを目掛けてラスト1ハロンから凄まじい追い上げを見せてゴール寸前で見事に差し切った。

ユーバーレーベン 1戦1勝
(牝2・美浦・手塚貴久)
父:ゴールドシップ
母:マイネテレジア
母父:ロージズインメイ
馬主:サラブレッドクラブ・ラフィアン
生産者:ビッグレッドファーム