【新馬/函館6R】カレンブラックヒル産駒 ラヴケリーが人気に応える

 13日、函館競馬場で行われた6R・2歳新馬戦(牝・芝1200m)で1番人気、団野大成騎乗、ラヴケリー(牝2・栗東・高柳大輔)が快勝した。3馬身差の2着にスノークリスマス(牝2・美浦・斎藤誠)、3着にセントポーリア(牝2・美浦・高橋祥泰)が入った。勝ちタイムは1:09.6(良)。

 2番人気で大野拓弥騎乗、マリノブロッサム(牝2・美浦・伊藤圭三)は、4着敗退。

【新馬/函館5R】マツリダゴッホ産駒 リンゴアメが人気に応える

3馬身差の完勝

 1番人気に支持された団野大成騎乗のラヴケリーが見事にデビュー戦を飾った。レースでは決して良いスタートではなかったが、ダッシュをつけて先頭を奪うとスピードの違いをつけて軽快な逃げを見せた。直線でも脚色衰えることなくそのまま後続を突き放して3馬身差の完勝。仕上がりの違いを見せた。

ラヴケリー 1戦1勝
(牝2・栗東・高柳大輔)
父:カレンブラックヒル
母:ダームドゥラック
母父:シンボリクリスエス
馬主:水谷昌晃
生産者:オリエント牧場