【鳴尾記念】8歳馬パフォーマプロミスがゴール前の大接戦を制する

(C)スポニチ

 6日、阪神競馬場で行われた11R・鳴尾記念(G3・3歳上オープン・芝2000m)で10番人気、福永祐一騎乗、パフォーマプロミス(牡8・栗東・藤原英昭)が快勝した。ハナ差の2着に1番人気のラヴズオンリーユー(牝4・栗東・矢作芳人)、3着にレッドジェニアル(牡4・栗東・高橋義忠)が入った。勝ちタイムは2:00.1(良)。

 2番人気で武豊騎乗、サトノルークス(牡4・栗東・池江泰寿)は、8着敗退。

【新馬/東京5R】東の1番星はウインアグライア

【鳴尾記念】8歳馬パフォーマプロミスがゴール前の大接戦を制する
【鳴尾記念】8歳馬パフォーマプロミスがゴール前の大接戦を制する

約1年ぶりの出走

 昨年の天皇賞春以来、約1年の休養を経たパフォーマプロミスがゴール前で力強く抜け出した。8歳になっても能力は健在という走りで、ゴール前の大接戦では54キロ、オークス馬のラヴズオンリーユーと首の上げ下げとなり、僅かに前へ出て際どく凌ぎ切った。

パフォーマプロミス 19戦8勝
(牡8・栗東・藤原英昭)
父:ステイゴールド
母:アイルビーバウンド
母父:タニノギムレット
馬主:サンデーレーシング
生産者:ノーザンファーム

【全着順】
1着 パフォーマプロミス
2着 ラヴズオンリーユー
3着 レッドジェニアル
4着 サイモンラムセス
5着 レッドガラン
6着 アドマイヤジャスタ
7着 トリコロールブルー
8着 サトノルークス
9着 サトノフェイバー
10着 エアウィンザー
11着 ドミナートゥス
12着 ジェシー
13着 テリトーリアル
14着 アメリカズカップ
15着 キメラヴェリテ
16着 ブラックスピネル