【武豊日記】2歳新馬戦の開幕

 ダービーが終わり、今週からは来年のダービーに向けた長い戦いが始まります。2歳の新馬戦の開幕です。ボクは、キズナの子ダディーズビビットと、エピファネイアの子バルレッタが開幕週の騎乗馬。ドゥラメンテ、モーリスといった今年デビューの種牡馬が注目を集めそうですが、こちらは1年目で結果を出した種牡馬の子で迎え撃つ形です。

 JRAのコロナ対策が少しだけ緩和されて、今週から東西の馬の交流が可能となり、騎手も土日で違う競馬場に騎乗することができるようになりました。といっても、今週は土日とも阪神での騎乗。安田記念は阪神競馬場で見ることになります。

 楽しみは、新馬のほかに、鳴尾記念のサトノルークス。久々ですが、追い切りにも乗せてもらってフレッシュな状態を確認しています。今週も、テレビからのご声援をよろしくお願いします。

(C)武豊オフィシャルサイト