【日本ダービー】福永「誇りに思う」コントレイルが無敗の2冠達成

(C)スポニチ

 31日、東京競馬場で行われた第87回日本ダービー(3歳・G1・芝2400m)は、圧倒的1番人気に支持されたコントレイルが、他馬を寄せつけることなく完勝。無敗の2冠を達成した。2着に2番人気に支持されたサリオスが入った。

日本ダービー、勝利ジョッキーコメント
1着 コントレイル
福永祐一騎手
「素直に嬉しいです。コントレイルが非常に良い走りを見せてくれました。今日はコントレイルの5戦目を良い形で終えれたらと、それだけを考えていました。まだまだ競馬においては課題があるのですが、そういった所がありながらもこういった勝ち方が出来るというところは、非常に底が見えないポテンシャルの高さというか楽しみしかないですね。思っていたよりもペースが流れなかったですし、途中典さんがああやって動いてくるんじゃないかなと思っていたので、やっぱり来たなという感じで冷静に受け止められましたし、2番手の後ろまで進路をスムーズに取れましたので、あそこが1番大きかったと思います。ちょっと遊んでしまうので追い出しを少し待っていたのですが、それでも抜けてからも緩められなかったのは、まだまだ集中し切れていない部分があるんですけども、逆を言えば遊びながらダービーを勝っているので相当優秀な馬だと思います。無敗馬で挑むダービーは初めての経験でしたが、沢山の方が画面越しに競馬を見てくださっているという思いを持って騎乗しました。今日勝ったことでスターホースの仲間入りを果たしたと思うのですが、こういった馬の存在が競馬を応援してくださっている方の気持ちの張りというか、競馬を楽しむより大きな存在となってくれたらと思いますし、その馬に騎乗していたことを誇りに思います」

 レース結果、詳細は下記の通り。

 31日、東京競馬場で行われた11R・日本ダービー(G1・3歳オープン・芝2400m)で1番人気、福永祐一騎乗、コントレイル(牡3・栗東・矢作芳人)が快勝した。3馬身差の2着に2番人気のサリオス(牡3・美浦・堀宣行)、3着にヴェルトライゼンデ(牡3・栗東・池江泰寿)が入った。勝ちタイムは2:24.1(良)。

【日本ダービー】福永「誇りに思う」コントレイルが無敗の2冠達成
【日本ダービー】福永「誇りに思う」コントレイルが無敗の2冠達成

ディープインパクト以来、15年ぶり無敗の2冠

 コントレイルが父のディープインパクト以来、15年ぶりとなる無敗の2冠を達成した。五分のスタートから道中は5番手付近のインで折り合い良く進み、ゆったりとしたペースの中、ガッチリとポジションをキープ。抜群の手応えで直線に向くと上手く外に持ち出していき、余裕を持ってスパートを開始した。馬場の真ん中からグングン伸びていき後続に3馬身差の完勝でゴール。圧倒的な力の差を見せつけた。鞍上の福永祐一騎手は無観客のスタンドへ向けて、帽子を取って一礼する仕草を見せた。レース後福永騎手は「底が見えないポテンシャルの高さで楽しみしかない。まだまだ集中し切れていないし、遊びながらダービーを勝っているので、相当優秀な馬」と語り、同馬の走りを称賛した。

コントレイル 5戦5勝
(牡3・栗東・矢作芳人)
父:ディープインパクト
母:ロードクロサイト
母父:Unbridled’s Song
馬主:前田晋二
生産者:ノースヒルズ

【全着順】
1着 コントレイル
2着 サリオス
3着 ヴェルトライゼンデ
4着 サトノインプレッサ
5着 ディープボンド
6着 ガロアクリーク
7着 ブラックホール
8着 ワーケア
9着 マイラプソディ
10着 ビターエンダー
11着 サトノフラッグ
12着 コルテジア
13着 ダーリントンホール
14着 ヴァルコス
15着 レクセランス
16着 マンオブスピリット
17着 ウインカーネリアン
18着 アルジャンナ