【青嵐賞】セントレオナードが後方から差し切る

 31日、東京競馬場で行われた8R・青嵐賞(4歳上2勝クラス・1000万下・芝2400m)で1番人気、D.レーン騎乗、セントレオナード(牡4・美浦・堀宣行)が快勝した。クビ差の2着にドリームスピリット(牡5・美浦・武藤善則)、3着に2番人気のエフェクトオン(牡4・美浦・久保田貴士)が入った。勝ちタイムは2:24.6(良)。

【日本ダービー】枠順と見どころ コントレイルは3枠5番

【青嵐賞】セントレオナードが後方から差し切る
【青嵐賞】セントレオナードが後方から差し切る

勝ちタイムは2分24秒6

 ダービーと同距離で行われた青嵐賞は、1番人気に支持されたレーン騎乗のセントレオナードが快勝した。レースではスタートでダッシュがつかず、後方3番手の位置からじっくりといく形に。向こう正面でもポジションをキープしたまま外目を周る格好で直線へ向くと、大外からスパートを開始した。前後半61.4-58.8とスローペースの上がり勝負となったが、後方から鋭い差し脚を繰り出してゴール寸前で決め手比べを制した。

セントレオナード 8戦3勝
(牡4・美浦・堀宣行)
父:ディープインパクト
母:リリーオブザヴァレー
母父:Galileo
馬主:社台レースホース
生産者:社台ファーム