【東京6R】アンティシペイトが未勝利から連勝

 30日、東京競馬場で行われた6R・3歳1勝クラス(500万下・芝2400m)で4番人気、三浦皇成騎乗、アンティシペイト(牡3・美浦・国枝栄)が快勝した。3馬身差の2着に2番人気のゼノヴァース(牡3・美浦・藤沢和雄)、3着に1番人気のウインキートス(牝3・美浦・宗像義忠)が入った。勝ちタイムは2:24.1(良)。

【東京5R】レッドライデンが馬群を割って突き抜ける

【東京6R】アンティシペイトが未勝利から連勝
【東京6R】アンティシペイトが未勝利から連勝

G1レーシング×追分ファーム

 4番人気に支持された三浦皇成騎乗のアンティシペイトが未勝利からの連勝で逃げ切りを飾った。スタートから押していき前走同様先手を奪う形に。道中は12秒台前半の軽快なラップで隊列を引っ張り手応え良く勝負どころを迎えた。直線では後続の追い上げも虚しく、ラスト1ハロンから更に突き放すと、終わってみれば3馬身差の完勝で見事な逃げ切りを決めた。鞍上の三浦騎手は「完勝と言える内容で、最後まで余裕がありました」と同馬の走りを称賛した。勝ちタイムは2分24秒1。

アンティシペイト 5戦2勝
(牡3・美浦・国枝栄)
父:ルーラーシップ
母:アンチュラス
母父:ディープインパクト
馬主:G1レーシング
生産者:追分ファーム