柴田大知が騎乗停止 東京4Rにおける制裁

 24日、東京競馬場で行われた第4Rで、3番マイネルエルガー号(柴田大知騎手)は、決勝線手前で外側に斜行したため、6番クロスキー号(松山弘平騎手)の進路が狭くなった。

2020ワールドオールスタージョッキーズの取りやめについて

 この件について、柴田大知騎手は、6月6日(土)から6月14日(日)まで9日間の騎乗停止となった。

※JRA発表による