【東京6R】レーン騎乗 サクラトゥジュールが断然の人気に応える

 24日、東京競馬場で行われた6R・3歳1勝クラス(500万下・芝1600m)で1番人気、D.レーン騎乗、サクラトゥジュール(牡3・美浦・堀宣行)が快勝した。2.1/2馬身差の2着にチアチアクラシカ(牝3・美浦・堀井雅広)、3着にラキャラントシス(牝3・美浦・鈴木伸尋)が入った。勝ちタイムは1:31.7(良)。

 2番人気でC.ルメール騎乗、フェルミスフィア(牝3・美浦・木村哲也)は、4着敗退。

【東京5R】タイキラッシュが断然の支持に応える

単勝1.6倍の支持

 レーン騎乗の1番人気、サクラトゥジュールが断然の支持に応えた。スタートを五分に出るとスムーズに追走して単独2番手の位置へ。終始リズムの良い走りで直線を迎えると早め先頭から後続を突き放した。ラストは余裕のある走りで流すようにゴールし、上のクラスでも通用する勝ちっぷりを見せた。

サクラトゥジュール 6戦2勝
(牡3・美浦・堀宣行)
父:ネオユニヴァース
母:サクラレーヌ
母父:シンボリクリスエス
馬主:さくらコマース
生産者:谷岡牧場