【鳳雛S】ミヤジコクオウが人気に応える!3馬身差完勝

 24日、京都競馬場で行われた10R・鳳雛ステークス(L・3歳オープン・ダ1800m)で1番人気、幸英明騎乗、ミヤジコクオウ(牡3・栗東・川村禎彦)が快勝した。3馬身差の2着にダイメイコリーダ(牡3・栗東・森田直行)、3着にバンクオブクラウズ(牡3・栗東・石坂公一)が入った。勝ちタイムは1:51.0(良)。

 2番人気で藤岡佑介騎乗、テーオーケインズ(牡3・栗東・高柳大輔)は、6着敗退。

【京都6R】カリニートが直線一気の末脚を発揮してV

【鳳雛S】ミヤジコクオウが人気に応える!3馬身差完勝
【鳳雛S】ミヤジコクオウが人気に応える!3馬身差完勝

ヴィクトワールピサ産駒

 1番人気に支持された幸英明騎乗のミヤジコクオウがオープンクラス初勝利を飾った。レースは大きく縦長の展開となり、ミヤジコクオウは単独5番手の位置へ。早め早めの押し上げで直線入り口では3番手の位置まで押し上げると、そこからまっすぐ伸びて力強く抜け出した。終わってみれば2着に3馬身差と力の違いを見せつけた。

ミヤジコクオウ 5戦3勝
(牡3・栗東・川村禎彦)
父:ヴィクトワールピサ
母:エミネントシチー
母父:ブライアンズタイム
馬主:曽我司
生産者:WingFarm

【全着順】
1着 ミヤジコクオウ
2着 ダイメイコリーダ
3着 バンクオブクラウズ
4着 メイショウダジン
5着 キッズアガチャー
6着 テーオーケインズ
7着 ミステリオーソ
8着 ヴォルスト
9着 ヤウガウ
10着 ヴォートルエロー
11着 ラブスピール
12着 フィロロッソ
13着 ファシネートゼット
14着 ダノンファラオ
15着 プレシオーソ
16着 サンデーミラージュ