【東京5R】グレイトオーサーがV!母はディアデラノビア

 17日、東京競馬場で行われた5R・3歳1勝クラス(500万下・芝2000m)で1番人気、D.レーン騎乗、グレイトオーサー(牡3・美浦・堀宣行)が快勝した。1馬身差の2着にコスモインペリウム(牡3・美浦・和田雄二)、3着にコスモギンガ(牝3・美浦・高橋祥泰)が入った。勝ちタイムは2:00.2(良)。

 2番人気でC.ルメール騎乗、フォアシュピール(牡3・美浦・手塚貴久)は、6着敗退。

【ヴィクトリアマイル】ルメール「めちゃくちゃ強かった」アーモンドアイがG1・7勝目!

デビュー2連勝を決める

 断然の1番人気に支持されたグレイトオーサーが見事な逃げ切りを決めた。好スタート好ダッシュを決めて、グレイトオーサーがスピードの違いという格好で先手を奪った。終始マイペースでレースを運び、各馬手応え十分で直線での伸び比べに。頭の高い独特な走りで最後までしっかり末脚を伸ばして、後続各馬の追撃を振り切った。

グレイトオーサー 2戦2勝
(牡3・美浦・堀宣行)
父:ノヴェリスト
母:ディアデラノビア
母父:サンデーサイレンス
馬主:キャロットファーム
生産者:ノーザンファーム