【京王杯SC】ダノンスマッシュが逃げ切り!レーンは連覇

(C)スポニチ

 16日、東京競馬場で行われた11R・京王杯スプリングカップ(G2・4歳上オープン・芝1400m)で2番人気、D.レーン騎乗、ダノンスマッシュ(牡5・栗東・安田隆行)が快勝した。1.1/4馬身差の2着にステルヴィオ(牡5・美浦・木村哲也)、3着にグルーヴィット(牡4・栗東・松永幹夫)が入った。勝ちタイムは1:19.8(稍重)。

 1番人気でC.ルメール騎乗、タワーオブロンドン(牡5・美浦・藤沢和雄)は、8着敗退。

【ヴィクトリアマイル】枠順と見どころ アーモンドアイは6枠12番

悠々逃げ切り

 2番人気に支持されたダミアン・レーン騎乗のダノンスマッシュが高松宮記念惨敗から見事な巻き返しを見せた。好スタートからスっと先手を奪う積極的な運びでレーンの手綱捌きが冴え渡った。直線では迫るステルヴィオを危なげなく振り切り、1馬身1/4差の完勝だった。

ダノンスマッシュ 18戦8勝
(牡5・栗東・安田隆行)
父:ロードカナロア
母:スピニングワイルドキャット
母父:Hard Spun
馬主:ダノックス
生産者:ケイアイファーム

【全着順】
1着 ダノンスマッシュ
2着 ステルヴィオ
3着 グルーヴィット
4着 ラヴィングアンサー
5着 セイウンコウセイ
6着 ケイアイノーテック
7着 ストーミーシー
8着 タワーオブロンドン
9着 エントシャイデン
10着 ショウナンライズ
11着 レッドアンシェル
12着 ライラックカラー
13着 ドーヴァー