【新潟2R】菜七子がJRA101勝目!5馬身差圧勝

 16日、に新潟競馬場で行われた2R・3歳未勝利(ダ1200m)で1番人気、藤田菜七子騎乗、ヴァンデリオン(牡3・美浦・根本康広)が快勝した。5馬身差の2着にヒデノサードニクス(牡3・栗東・梅田智之)、3着に2番人気のゼツエイ(牡3・栗東・音無秀孝)が入った。勝ちタイムは1:11.9(良)。

ヴァンデリオンで抜け出す

 藤田菜七子騎乗のヴァンデリオンが好位から抜け出して嬉しい初勝利を飾った。スタートから押していき、3番手の外目気持ちよく流れに乗ると、直線ではあっさりと抜け出して5馬身差の完勝。この勝利で藤田菜七子騎手はJRA101勝目となり、節目の勝利からまた1つ前へと歩み出した。

ヴァンデリオン 8戦1勝
(牡3・美浦・根本康広)
父:First Samurai
母:Kitten’s Peak
母父:Kitten’s Joy
馬主:村山忠弘
生産者:P. Headley, Nancy Bell & NATO