【次走報】サヴァランはペネロープ賞へ 全兄にジェニアル

サヴァラン(2019マルセルブーサック賞) (C)Yushi Machida

 吉田照哉氏と松島正昭氏(キーファーズ代表)が共同で所有するサヴァラン(牝3・仏・A.ファーブル)は、ペネロープ賞(6月6日・サンクルー・G3・芝2100m)をステップに、最大の目標であるディアヌ賞(7月5日・シャンティイ・G1・芝2100m)へ向かう予定。

【フォンテーヌブロー賞】ヘルタースケルターが6着 ルジェ師「前残りと馬場」