【はやぶさ賞】ヴェントヴォーチェが人気に応える

 9日、新潟競馬場で行われた10R・はやぶさ賞(3歳1勝クラス・500万下・芝1000m)で1番人気、蛯名正義騎乗、ヴェントヴォーチェ(牡3・栗東・牧浦充徳)が快勝した。1.3/4馬身差の2着にシャイニールミナス(牝3・美浦・岩戸孝樹)、3着にリヴェール(牝3・栗東・鮫島一歩)が入った。勝ちタイムは0:55.1(良)。

 2番人気で太宰啓介騎乗、テイエムミラージュ(牝3・栗東・木原一良)は、9着敗退。

【プリンシパルS】ビターエンダーが抜け出す!ダービーの権利獲得

タートルボウル産駒 ヴェントヴォーチェ

 スタートからダッシュ良く先行したヴェントヴォーチェが嬉しい2勝目を飾った。真ん中の枠から上手く馬場のいい外へ導かれて軽快に先行、ラスト1ハロンで抜け出しを図ると、素晴らしいスピードを見せて見事に押し切った。この勝利で3戦2勝、2着1回と、出走毎に人気に応える走りを見せている。

ヴェントヴォーチェ 3戦2勝
(牡3・栗東・牧浦充徳)
父:タートルボウル
母:ランウェイスナップ
母父:Distant View
馬主:エデンアソシエーション
生産者:下河辺牧場