【京都6R】チュウワノキセキが3馬身差完勝

 9日、京都競馬場で行われた6R・3歳1勝クラス(500万下・芝1600m)で3番人気、松山弘平騎乗、チュウワノキセキ(牡3・栗東・大久保龍志・担当装蹄師/西内荘)が快勝した。3馬身差の2着にユピテルルークス(牡3・栗東・清水久詞)、3着にノルカソルカ(牡3・栗東・藤岡健一)が入った。勝ちタイムは1:32.2のレコード(良)。

 1番人気で川田将雅騎乗、スワーヴドン(牡3・栗東・中内田充正)は4着、2番人気で池添謙一騎乗、グランレイ(牡3・栗東・池添学)は5着敗退。

【京都5R】マドルガーダが人気に応える

キンシャサノキセキ産駒 チュウワノキセキ

 3番人気に支持された松山弘平騎乗のチュウワノキセキが嬉しい2勝めを飾った。内目の枠を利して、終始ロスのないインをスムーズに追走し、勝負どころから徐々に外へ持ち出した。ラスト1ハロンで楽々先頭に躍り出ると、そのまま後続を突き放してゴール。3馬身差の完勝で、ここでは力が1枚上だった。

チュウワノキセキ 7戦2勝
(牡3・栗東・大久保龍志・担当装蹄師/西内荘)
父:キンシャサノキセキ
母:ミスティックリップス
母父:Generous
馬主:中西忍
生産者:ノーザンファーム