【端午S】サトノラファールが豪快な差し切り

 3日、京都競馬場で行われた10R・端午ステークス(3歳オープン・ダ1400m)で3番人気、藤岡康太騎乗、サトノラファール(牡3・栗東・中竹和也)が快勝した。1/2馬身差の2着にメイショウテンスイ(牡3・栗東・南井克巳)、3着にスリーグランド(牡3・栗東・高橋義忠)が入った。勝ちタイムは1:24.5(良)。

 1番人気でM.デムーロ騎乗、テイエムサウスダン(牡3・栗東・飯田雄三)は7着、2番人気でC.ルメール騎乗、アイオライト(牡3・美浦・武藤善則)は15着敗退。

【糺の森特別】武豊ランブリングアレーが抜け出してV

【端午S】サトノラファールが豪快な差し切り
【端午S】サトノラファールが豪快な差し切り

ゴールドアリュール産駒 サトノラファール

 3番人気に支持された藤岡康太騎乗のサトノラファールが豪快な末脚を発揮して差し切りを決めた。ゆっくりとしたスタートからじっくり後方3番手の位置で脚を溜めると直線は大外へ。回転のいい素晴らしい末脚を発揮してゴール前で先行各馬をまとめてかわした。

サトノラファール 5戦3勝
(牡3・栗東・中竹和也)
父:ゴールドアリュール
母:シークレットジプシー
母父:Sea of Secrets
馬主:サトミホースカンパニー
生産者:社台ファーム