【糺の森特別】武豊ランブリングアレーが抜け出してV

 3日、京都競馬場で行われた8R・糺の森特別(4歳上2勝クラス・1000万下・牝・芝1800m)で1番人気、武豊騎乗、ランブリングアレー(牝4・栗東・友道康夫)が快勝した。2.1/2馬身差の2着にハローユニコーン(牝6・栗東・鮫島一歩)、3着にタンタラス(牝4・栗東・池添学)が入った。勝ちタイムは1:46.0(良)。

 2番人気でC.ルメール騎乗、レティキュール(牝4・栗東・斉藤崇史)は、4着敗退。

【京都5R】10番人気のルガーサントが勝利して波乱

ディープインパクト産駒 ランブリングアレー

 武豊騎乗の断然人気、ランブリングアレーが嬉しい勝利を飾った。レースでは1頭大逃げの離れた4番手という展開に。外目のポジションでスムーズに流れに乗ると、先頭とは離れていたが慌てることなく直線を迎えてスパートを開始。ラスト1ハロンで先頭に立つと最後までしっかりとした脚取りで見事押し切った。

ランブリングアレー 9戦3勝
(牝4・栗東・友道康夫)
父:ディープインパクト
母:ブルーミングアレー
母父:シンボリクリスエス
馬主:社台レースホース
生産者:社台ファーム