【天王山S】3番人気のサクセスエナジーが完勝

 2日、京都競馬場で行われた11R・天王山ステークス(4歳上オープン・ダ1200m)で3番人気、和田竜二騎乗、サクセスエナジー(牡6・栗東・北出成人)が快勝した。3馬身差の2着にシュウジ(牡7・栗東・須貝尚介)、3着にヴァニラアイス(牝4・栗東・高柳大輔)が入った。勝ちタイムは1:10.2(良)。

 1番人気で武豊騎乗、ホウショウナウ(牡5・栗東・河内洋)は6着、2番人気で酒井学騎乗、スズカコーズライン(牡6・栗東・木原一良)は4着敗退。なお、16番モンペルデュは出走取消となっている。

【矢車賞】ソフトフルートが人気に応える

【天王山S】3番人気のサクセスエナジーが完勝
【天王山S】3番人気のサクセスエナジーが完勝

3馬身差の完勝

 交流重賞3勝とこのメンバーでは実績上位のサクセスエナジーが59キロの斤量も跳ね返して3馬身差の完勝。力の違いを見せた。レースでは番手の位置で早め早めの競馬に。直線でも危なげなく抜け出して、力の違いを見せた。2着にも同じく59キロを背負った実績上位のシュウジが入った。

サクセスエナジー 26戦9勝
(牡6・栗東・北出成人)
父:キンシャサノキセキ
母:サクセスアイニー
母父:ジャングルポケット
馬主:髙嶋哲
生産者:タニグチ牧場