【桃山S】ロードブレス、サクラアリュールが1着同着

 26日、京都競馬場で行われた10R・桃山ステークス(4歳上3勝クラス・1600万下・ダ1900m)で1番人気、武豊騎乗、サクラアリュール(牡5・栗東・村山明)と、3番人気、川須栄彦騎乗、ロードブレス(牡4・栗東・奥村豊)が同着で優勝した。1.1/2馬身差の3着にフォースライン(牡6・栗東・吉田直弘)が入った。勝ちタイムは1:57.8(良)。

 2番人気で松若風馬騎乗、エルリストン(せん7・栗東・橋口慎介)は、14着敗退。

【京都12R】武豊に乗り替わったヨドノビクトリーがV

武豊、川須の追い比べ

 武豊騎乗1番人気のサクラアリュール、川須栄彦騎乗の3番人気ロードブレスが激しい追い比べを見せて並んでゴールした。先に抜け出したサクラアリュールを内からロードブレスが一旦かわしたようにも見えたが、外から再びサクラアリュールが応戦。全く並んでゴールへ飛び込み、写真判定の結果同着となった。

サクラアリュール 23戦4勝
(牡5・栗東・村山明)
父:ゴールドアリュール
母:シロガネーゼカフェ
母父:Gulch
馬主:さくらコマース
生産者:谷岡牧場

ロードブレス 11戦4勝
(牡4・栗東・奥村豊)
父:ダノンバラード
母:ミステリューズ
母父:ナリタトップロード
馬主:ロードホースクラブ
生産者:市川牧場