【東京7R】レッチェバロックが断然の人気に応える!9馬身差圧勝

 25日、東京競馬場で行われた7R・3歳1勝クラス(500万下・ダ1400m)で1番人気、C.ルメール騎乗、レッチェバロック(牝3・美浦・藤沢和雄)が快勝した。9馬身差の2着にアストロブレイク(牡3・美浦・相沢郁)、3着に2番人気のタイキラッシュ(牡3・美浦・高木登)が入った。勝ちタイムは1:23.6(良)。

【福島牝馬S】フェアリーポルカが重賞2連勝!3連単は227万と大荒れ

【東京7R】レッチェバロックが断然の人気に応える!9馬身差圧勝
【東京7R】レッチェバロックが断然の人気に応える!9馬身差圧勝

単勝1.5倍の支持

 単勝1.5倍、圧倒的人気に支持されたレッチェバロックが楽々逃げ切りで2勝目を飾った。好スタートを決めるとあっさりと先手を奪いレースを引っ張ると、直線でも抜群の手応えで後続を突き放しにかかった。ラストは涼しい顔で流してゴールし、9馬身差の圧勝。このメンバーでは力が1枚上だった。

レッチェバロック 2戦2勝
(牝3・美浦・藤沢和雄)
父:Uncle Mo
母:My Fast One
母父:Elusive Quality
馬主:吉田和美
生産者:MMM Stables