【中山2R】武豊騎乗 キャルベイが5馬身差の完勝

 19日、中山競馬場で行われた2R・3歳未勝利(ダ1800m)で1番人気、武豊騎乗、キャルベイ(牡3・美浦・田中博康)が快勝した。5馬身差の2着に2番人気のマイネルパイオニア(牡3・美浦・中舘英二)、3着にフォギーデイ(牝3・美浦・水野貴広)が入った。勝ちタイムは1:53.3(重)。

【中山4R】短期免許のレーンが今年の初勝利

【中山2R】武豊騎乗 キャルベイが5馬身差の完勝
【中山2R】武豊騎乗 キャルベイが5馬身差の完勝

単勝1.2倍の断然の支持に応える

 単勝1.2倍、断然の人気に支持にされた武豊騎乗のキャルベイが見事な逃げ切りを見せた。五分のスタートからじわっと先手を奪い、マイペースに持ち込んだ。終始12秒台中盤の正確なラップを刻み、勝負どころからスパートを開始。後続を楽々突き放すと5馬身差の完勝。ここでは力が上だった。

キャルベイ 4戦1勝
(牡3・美浦・田中博康)
父:ヘニーヒューズ
母:クァンタムミス
母父:Smoke Glacken
馬主:里見治紀
生産者:田端牧場