【中山グランドJ】オジュウチョウサンが5連覇の大偉業達成

(C)スポニチ

 18日、中山競馬場で行われた11R・中山グランドジャンプ(J-G1・障害4歳上オープン・芝4250m)で1番人気、石神深一騎乗、オジュウチョウサン(牡9・美浦・和田正一郎)が快勝した。3馬身差の2着にメイショウダッサイ(牡7・栗東・飯田祐史)、3着にブライトクォーツ(牡6・栗東・荒川義之)が入った。勝ちタイムは5:02.9(不良)。

 2番人気で金子光希騎乗、シングンマイケル(せん6・美浦・大江原哲)と、8番メドウラーク、9番セガールフォンテンは、競走中止となっている。

【アーリントンC】タイセイビジョンが重賞2勝目!最内を強襲

単勝1.1倍、断然の人気に応える

 オジュウチョウサンが中山グランドジャンプ5連覇の大偉業を達成した。レースでは好スタートを切り2番手の位置を淡々とキープ。雨が降りしきる中でも比較的安定した飛越を見せて手応え良く追走した。3コーナー付近で早くも先頭に立つと、残り600mから持ったままで直線へむき、最終障害も楽々クリアしてそのまま独走のゴールを決めた。2番人気に支持されたシングンマイケルは最終障害で落馬し完走とはならなかった。

オジュウチョウサン 32戦18勝
(牡9・美浦・和田正一郎)
父:ステイゴールド
母:シャドウシルエット
母父:シンボリクリスエス
馬主:チョウサン
生産者:坂東牧場

【全着順】
1着 オジュウチョウサン
2着 メイショウダッサイ
3着 ブライトクォーツ
4着 シンキングダンサー
5着 アズマタックン
6着 ヒロシゲセブン
7着 コスモロブロイ
8着 ユイノシンドバッド

(競走中止)
シングンマイケル
メドウラーク
セガールフォンテン