【山藤賞】良血セントオブゴールドが5馬身差完勝!2勝目

 18日、中山競馬場で行われた9R・山藤賞(3歳1勝クラス・500万下・芝2000m)で1番人気、C.ルメール騎乗、セントオブゴールド(牡3・美浦・木村哲也)が快勝した。5馬身差の2着にコスモギンガ(牝3・美浦・高橋祥泰)、3着にコスモインペリウム(牡3・美浦・和田雄二)が入った。勝ちタイムは2:08.6(不良)。

 2番人気でD.レーン騎乗、サペラヴィ(牡3・美浦・相沢郁)は、4着敗退。なお、2番ブラックマジックは出走取消となっている。

【中山6R】トロワマルスが5馬身差の逃げ切り

【山藤賞】良血セントオブゴールドが5馬身差完勝!2勝目
【山藤賞】良血セントオブゴールドが5馬身差完勝!2勝目

全姉にショウナンパンドラ

 断然の人気に支持されたセントオブゴールドが5馬身差で完勝した。やや出負け気味のスタートから押していき、徐々にポジションをあげていくレース振りで積極的に先行。ゆったりとしたペースの中で3コーナー付近から早くも先頭に立ち、持ったままで後続を突き放しにかかった。直線では馬場の三分どころからスパートを開始するとそのまま突き放してゴール。このメンバーでは力が上だった。

セントオブゴールド 4戦2勝
(牡3・美浦・木村哲也)
父:ディープインパクト
母:キューティゴールド
母父:フレンチデピュティ
馬主:シルクレーシング
生産者:社台コーポレーション白老ファーム