【中山6R】トロワマルスが5馬身差の逃げ切り

 18日、中山競馬場で行われた6R・3歳1勝クラス(500万下・芝1200m)で3番人気、M.デムーロ騎乗、トロワマルス(牝3・美浦・杉浦宏昭)が快勝した。5馬身差の2着にグッドマックス(牝3・美浦・堀井雅広)、3着にブライティアランド(牝3・美浦・武井亮)が入った。勝ちタイムは1:12.0(不良)。

 1番人気でD.レーン騎乗、マイネルテナシャス(牡3・美浦・萱野浩二)は5着、2番人気で田辺裕信騎乗、インウィクトス(牡3・美浦・小桧山悟)は6着敗退。なお、3番プリンスチャームは競走除外となっている。

【阪神6R】グリンデルヴァルトが差し切り!3連単100万超の波乱

【中山6R】トロワマルスが5馬身差の逃げ切り
【中山6R】トロワマルスが5馬身差の逃げ切り

キングズベスト産駒 トロワマルス

 3番人気に支持されたデムーロ騎乗のトロワマルスが嬉しい勝利を飾った。スタートからダッシュ良くハナを奪い、道中は淡々と先頭をキープ。競りかけてくるライバルもおらず、手応え良く直線にむくとあっさりと後続を突き放して5馬身差のゴール。水しぶきがあがる馬場コンディションの中でも苦にすることなく完勝を決めたら。

トロワマルス 8戦2勝
(牝3・美浦・杉浦宏昭)
父:キングズベスト
母:セキショウ
母父:シンボリクリスエス
馬主:山岸桂市
生産者:日進牧場