【武豊日記】週末の貴重な娯楽としての競馬に全力を

(C)Yushi Machida

 新型コロナウィルスの渦中にありながら、競馬の開催が続いていることに心より感謝を申し上げます。騎手会全員で話し合って、「対コロナ基金」を設立させていただいたのは、せめてもの恩返しの気持ちから。先々週から、全騎手が騎乗一回につき1000円を積み立てさせてもらっています。長い戦いになるのかもしれませんが、私たちは競馬ができることをなによりの幸せと感じて、週末の貴重な娯楽としての競馬に全力を注ぎます。各自が健康に十分留意して、レースでは全力プレーを。競馬が皆さんに希望を与えられる存在となるように、今週も頑張ってまいります。

武豊「気が引き締まる思い」JRAが無観客競馬続行を発表

 皐月賞は、豪華メンバー。テレビ観戦でもその迫力は十分に伝わるはずなので、是非ご注目ください。ボクは、デビューから4戦ずっと手綱を取ってきたマイラプソディで参戦。前走の一敗で人気は急落しているようですが、ボクは前向きです。

(C)武豊オフィシャルサイト