【皐月賞】枠順と見どころ サトノフラッグは3枠5番

 4月19日(日)中山競馬場で行われる、第80回皐月賞(G1・3歳オープン・芝2000m)の枠順は下記の通り。

 近年の中でも非常にハイレベルなメンバーが揃ったと言える。無傷の連勝馬が4頭。その他を見ても大きく負けて勝負付けが済んだと言える馬が中々少ない。無敗馬のコントレイル、サリオスはスピード優位で如何にもここに向いていそうだが、2歳戦以来のぶっつけ本番で心配材料はそのくらいだろう。

 弥生賞を制したサトノフラッグは前走が非常に強い勝ちっぷりで、2歳王者を凌ぐ可能性は十分。鞍上にルメールを配して万全の態勢で本番を迎えた。力でねじ伏せそうな迫力を感じる。1番手に推したい。

 同じ無敗馬のクリスタルブラックは潜在能力はかなり高そう。中山で連勝しているところも好感が持て、強烈な末脚が魅力。ゴール前で一気の伸び脚が期待できる。その他、前走不可解な敗戦のマイラプソディ、無敗馬のレクセランスなど、非常に見応えのあるメンバー構成。

【皐月賞】出走馬の調教後の馬体重

【皐月賞】枠順と見どころ サトノフラッグは3枠5番
【皐月賞】枠順と見どころ サトノフラッグは3枠5番

コントレイルは1枠1番

【皐月賞】枠順と見どころ サトノフラッグは3枠5番

1-1
コントレイル
牡3・57.0・福永祐一
矢作芳人・栗東

1-2
レクセランス
牡3・57.0・北村友一
池添学・栗東

2-3
コルテジア
牡3・57.0・松山弘平
鈴木孝志・栗東

2-4
テンピン
牡3・57.0・中井裕二
安田隆行・栗東

3-5
サトノフラッグ
牡3・57.0・C.ルメール
国枝栄・美浦

3-6
ディープボンド
牡3・57.0・横山典弘
大久保龍志・栗東

4-7
サリオス
牡3・57.0・D.レーン
堀宣行・美浦

4-8
ウインカーネリアン
牡3・57.0・田辺裕信
鹿戸雄一・美浦

5-9
ブラックホール
牡3・57.0・石川裕紀人
相沢郁・美浦

5-10
アメリカンシード
牡3・57.0・丸山元気
藤岡健一・栗東

6-11
クリスタルブラック
牡3・57.0・吉田豊
高橋文雅・美浦

6-12
マイラプソディ
牡3・57.0・武豊
友道康夫・栗東

7-13
ダーリントンホール
牡3・57.0・M.デムーロ
木村哲也・美浦

7-14
キメラヴェリテ
牡3・57.0・藤岡康太
中竹和也・栗東

7-15
ラインベック
牡3・57.0・岩田康誠
友道康夫・栗東

8-16
ガロアクリーク
牡3・57.0・L.ヒューイット
上原博之・美浦

8-17
ヴェルトライゼンデ
牡3・57.0・池添謙一
池江泰寿・栗東

8-18
ビターエンダー
牡3・57.0・津村明秀
相沢郁・美浦