臨時払戻の取りやめについて

 17日、JRAは、緊急事態宣言の対象区域が全国に拡大されたことを受け、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、4月18日(土)および20日(月)に実施を予定していた臨時払戻をすべて取りやめることを発表した。

 なお、2019年12月28日から2020年2月23日の間の勝馬投票券の払戻有効期限は、一律に、競馬場等での発売の再開から60日後まで延長している。

地方競馬との交流競走の一部取りやめについて

●実施を予定していた事業所
4月18日(土)に実施を予定していた事業所→取りやめ
<ウインズ>
盛岡、水沢、三本木

●4月20日(月)に実施を予定していた事業所→取りやめ
<競馬場等>
札幌、函館、福島、新潟、新潟サービスセンター、中京、京都

<ウインズ>
札幌、釧路、津軽、横手、新白河、阿見、石和、名古屋、京都、広島、米子、小郡、高松、佐世保、八代、宮崎

<エクセル>
浜松

※JRA発表による