新型コロナウイルスに感染したJRA職員と接触のあった3騎手がレース騎乗可能に

 新型コロナウイルスに感染したJRA職員と接触のあった、岩崎翼騎手、川須栄彦騎手、藤懸貴志の3騎手は、感染拡大防止の観点から競走および調教の騎乗自粛を行っていたが、健康状態に異常がなかったことから既に調教騎乗を再開しており、4月18日(土)から競走への騎乗も可能となった。

ナリタタイシン号が死亡