ナリタタイシン号が死亡

 公益財団法人ジャパン・スタッドブック・インターナショナル引退名馬繋養展示事業の助成対象馬ナリタタイシン号(牡30)は、4月13日(月)に死亡した。

 同馬は、北海道沙流郡日高町のベーシカル・コーチング・スクールにて繋養され余生を送っていた。

ディープ産駒のスマートクラージュはプリンシパルSへ

ベーシカル・コーチング・スクール 代表取締役・高橋司氏のコメント
「当牧場に引退名馬として繋養中、多くのファンの方々が会いにきてくださいましてタイシンもとても喜んでおり、タイシンにとってもファンの皆様から多くの元気をもらいました。今年30歳を迎え天寿をまっとうできたと思います。タイシンにとって、くいのない人生だったと思います」

●ナリタタイシン号
生年:1990年
毛色:鹿毛

成績:
JRA通算成績 15戦4勝

重賞勝鞍:
1992年 ラジオたんぱ杯3歳S(GⅢ)
1993年 皐月賞(GⅠ)
1994年 目黒記念(GⅡ)

※JRA発表による