【皐月賞】登録馬と見どころ コントレイルなど19頭

 4月19日(日)中山競馬場で行われる、第80回皐月賞(G1・3歳オープン・芝2000m)の登録馬は下記の通り。

 今年の牡馬クラシックはハイレベルな混戦模様。ホープフルステークスを無傷の3連勝で制したコントレイルは直行でここに挑むかたちとなったが、スピード優位で如何にも皐月賞向き。勢いのある矢作厩舎の馬で1番手の存在だ。

 同じく無傷の3連勝中の朝日杯を制したサリオスも直行でここに挑むが、この馬もコントレイルと甲乙つけ難い能力の持ち主。唯一の割引材料があるとしたらマイル戦しか経験していないところだが、能力はかなり高い。今回は昨年ブレイクしたダミアン・レーンが騎乗。勝ち負けは必至だろう。

 そして弥生賞を制したサトノフラッグも未勝利からの3連勝中で前哨戦は力の違いを見せた。2走前まで騎乗していた名手マーフィーも絶賛しており、今回はルメールが騎乗。前走の勝ちっぷりを見る限り期待しかない。

 無傷の3連勝中のレクセランス、京成杯を強烈な末脚で制したクリスタルブラックなど無敗馬も多数。そして武豊騎乗のマイラプソディは前走が不可解な敗戦だが、まだまだ底を見せたとは言えず、当然上位の馬と勝ち負け出来る存在だ。注目の発走は日曜15時40分。

【桜花賞】武豊「残念です」レース後ジョッキーコメント

【皐月賞】登録馬と見どころ コントレイルなど19頭
【皐月賞】登録馬と見どころ コントレイルなど19頭

サトノフラッグ、サリオスなどハイレベルなメンバー

【皐月賞】登録馬と見どころ コントレイルなど19頭

アメリカンシード 57.0
ウインカーネリアン 57.0
ヴェルトライゼンデ 57.0
ガロアクリーク 57.0
キメラヴェリテ 57.0
クリスタルブラック 57.0
コルテジア 57.0
コントレイル 57.0
サトノフウジン 57.0
サトノフラッグ 57.0
サリオス 57.0
ダーリントンホール 57.0
ディープボンド 57.0
テンピン 57.0
ビターエンダー 57.0
ブラックホール 57.0
マイラプソディ 57.0
ラインベック 57.0
レクセランス 57.0