【桜花賞】サンクテュエール 藤沢和師「ここでも期待」

桜花賞
サンクテュエール

 前走のGⅢシンザン記念で牡馬を相手に重賞を勝ったのがサンクテュエール (牝3、藤沢和)。そこから直行のローテーションは一昨年の三冠牝馬アーモンドアイと同じだ。鞍上のルメールには桜花賞3連覇の偉業もかかっている。

【桜花賞】マジックキャッスル 国枝師「ここでも楽しみ」

【桜花賞】サンクテュエール 藤沢和師「ここでも期待」
【桜花賞】サンクテュエール 藤沢和師「ここでも期待」

ルメール騎手は桜花賞3連覇の偉業かかる

 藤沢和調教師は「輸送もあるので最終追い切りは坂路で。そんなに時計は速くないけれど、動きは良かったですね。気のいいタイプなので、休み明けも気になりません。前走は強い競馬だったし、長距離輸送もこなしているので、ここでも期待しています」と笑顔で話した。