【吾妻小富士S】ダンツゴウユウが5馬身差圧勝!

 12日、福島競馬場で行われた11R・吾妻小富士ステークス(4歳上オープン・ハンデ・ダ1700m)で2番人気、酒井学騎乗、ダンツゴウユウ(牡6・栗東・谷潔)が快勝した。5馬身差の2着にサンデーウィザード(牡8・栗東・大久保龍志)、3着にアディラート(牡6・栗東・須貝尚介)が入った。勝ちタイムは1:44.8(良)。

 1番人気で西村淳也騎乗、ロードアクシス(牡5・栗東・奥村豊)は、5着敗退。

【忘れな草賞】ゴールドシップ産駒 ウインマイティーが力強く抜け出す

【吾妻小富士S】ダンツゴウユウが5馬身差圧勝!
【吾妻小富士S】ダンツゴウユウが5馬身差圧勝!

バンブーエール産駒 ダンツゴウユウ

 2番人気に支持された酒井学騎乗のダンツゴウユウが2018年10月以来、嬉しい勝利を飾った。レースでは先行集団のインで流れに乗り勝負どころから早めに進出。直線入り口では早くも先頭に立ち後続を突き放しにかかると、5馬身差をつけての圧勝だった。

ダンツゴウユウ 33戦6勝
(牡6・栗東・谷潔)
父:バンブーエール
母:チョウカイクリス
母父:サクラバクシンオー
馬主:山元哲二
生産者:バンブー牧場