【阪神牝馬S】サウンドキアラが重賞3連勝!好位から抜け出す

(C)スポニチ

 11日、阪神競馬場で行われた11R・阪神牝馬ステークス(G2・4歳上オープン・牝・芝1600m)で2番人気、松山弘平騎乗、サウンドキアラ(牝5・栗東・安達昭夫)が快勝した。1.1/2馬身差の2着にスカーレットカラー(牝5・栗東・高橋亮)、3着にディメンシオン(牝6・栗東・藤原英昭)が入った。勝ちタイムは1:32.9(良)。

 1番人気で川田将雅騎乗、ダノンファンタジー(牝4・栗東・中内田充正)は、5着敗退。

【クイーンエリザベスS】ダノンプレミアムは3着!アデイブが勝利

松山弘平騎手とのコンビで重賞3連勝

 サウンドキアラが今年に入って絶好調だ。正月の京都金杯から重賞3連勝と完全に本格化。このレースでは好位のインで流れに乗り、直線では上手く馬群を捌いて抜け出した。鞍上の松山弘平騎手も自信を持った迷いのない騎乗ぶりで同馬の力をきっちり引き出した。

サウンドキアラ 17戦7勝
(牝5・栗東・安達昭夫)
父:ディープインパクト
母:サウンドバリアー
母父:アグネスデジタル
馬主:増田雄一
生産者:社台ファーム

【全着順】
1着 サウンドキアラ
2着 スカーレットカラー
3着 ディメンシオン
4着 ビーチサンバ
5着 ダノンファンタジー
6着 リバティハイツ
7着 プールヴィル
8着 ブランノワール
9着 サトノガーネット
10着 テーオービクトリー
11着 メジェールスー
12着 シャドウディーヴァ
13着 ノーワン
14着 アマルフィコースト
15着 トロワゼトワル
16着 シゲルピンクダイヤ