またJRAから新型コロナ感染者が発生

 9日JRAは、京都競馬場(京都市伏見区)に勤務している職員1名が、新型コロナウイルスに感染していることが本日(4月9日(木))午後に判明したと発表した。

武豊「気が引き締まる思い」JRAが無観客競馬続行を発表

 この職員は、4月6日(月)に陽性判明したJRA職員2名と、食事時に行動をともにしていたもので同職員は、保健所の指示に従い、既に自宅待機となっている。

 JRAは、更なる感染の拡大を防止するため、所管保健所などと連携し、適切な対応を実施していくとのこと。「今後も引き続き感染拡大の抑止ならびに、競馬関係者の安全確保に努めてまいります」とコメントした。