【水沢・スプリングC】開幕初日を飾るスプリングカップはフレッチャビアンカが圧勝!

(C)岩手県競馬組合

 5日、水沢競馬場で行われた11R・スプリングカップ(M2・3歳・ダ1600m)で1番人気、村上忍騎乗、フレッチャビアンカ(牡3・岩手・千葉幸喜)が快勝した。6馬身差の2着にマルケイヘイロー(牡3・岩手・三野宮通)、3着にレールガン(牡3・岩手・鈴木七郎)が入った。勝ちタイムは1:44.3(稍重)。

 2番人気で山本政聡騎乗、ナーリー(牡3・岩手・菅原勲)は、8着敗退。

【水沢・スプリングC】開幕初日を飾るスプリングカップはフレッチャビアンカが圧勝!
(C)岩手県競馬組合

 奥州弥生賞に続いて転入2連勝を飾り、岩手クラシック一冠目・ダイヤモンドカップへ向けて視界良好!!

■勝利騎手コメント 村上忍騎手
「前回が強い内容でしたので、自信を持って臨みました。自分がイメージしたより後ろの位置になりましたが、距離がマイルへ延長されましたから、あわてず周りの動きを見ながらレースを進めました。折り合いがつきますし、スパートかけてからの伸びもすばらしい。これなら今後、距離が延びても大丈夫だと思います。まだまだ奥がありそうですからね。これからも楽しみです」

■勝利調教師コメント 千葉幸喜調教師
「期待どおりの走りでした。ジョッキーにお任せでしたから、位置取りはどこでもいいと思っていました。前走(奥州弥生賞)のパフォーマンスが強烈すぎましたので、逆に今回は不安なところがありましたが、勝ってくれてホッとしました。次走予定はダイヤモンドカップ。今日は若干テンションが高くなって体重が減っていましたが、次回までには回復すると思います」

フレッチャビアンカ 11戦3勝
(牡3・岩手・千葉幸喜)
父:キンシャサノキセキ
母:スイートスズラン
母父:シンボリクリスエス
馬主:大久保和夫
生産者:シンボリ牧場