別のJRA職員が新型コロナウイルスに感染

 6日JRAは、京都競馬場に勤務している職員2名が、新型コロナウイルスに感染していることを発表した。この2名の職員は、3日に陽性が判明した本部に勤務する20代の男性職員と、同じ車での移動や寮施設での食事時に行動をともにしていたという。現在は保健所の指示に従い、自宅待機となっている。JRAは感染の拡大を防止するため、所管保健所などと連携し、競馬関係者の安全確保に努めるとしている。

【桜花賞】登録馬と見どころ レシステンシアなど23頭